30th JUN. 2022

パンを焼き、季節の野菜でスープを作るのが日々の楽しみです。
既に真夏のような陽気なので、冷製スープもいいなと思ったりしています。


29th JUN. 2022

そばちょこサイズのカップ
新しいカメラを購入してから、撮影方法のアイデアが思い浮かぶようになり
わくわくしながら撮っています。


28th JUN. 2022

釉掛けの時、思いもよらない展開になることがあります。
こちらは意図せず1本のラインが入りました。
偶然が重なってできる表情を見せてくれるので、いつも窯出しが楽しみです。


27th JUN. 2022

深海を思わせるようなディープブルー。
焼き上がった時は、こんな色も出てくれるのかと新鮮で驚きました。
見ていると引き込まれるような感覚になる青です。


26th JUN. 2022

自分で焙煎したコーヒーを淹れるのが毎朝の楽しみです。
こちらのドリッパーで淹れると、比較的じっくり抽出されて奥行きのある味になる印象。
いつか色々な方に飲んでいただける機会が持てたらと思っています。


25th JUN. 2022

目土の表情がイメージに近付いてきました。
役立ってくれたのは、以前誤って購入して以来、使っていなかった工具。
ムダなことはひとつもないと思わせてもらえたような嬉しい出来事でした。


24th JUN. 2022

優しいペールトーンのグリーン。
釉薬の中に気泡が含まれていたり、熔けきっていないことで紡ぎだされる繊細な表情にも惹かれます。


23rd JUN. 2022

アップデートしながら作り続けているコーヒーカップ
毎回気付きがあり、次に試したいことが出てくる無限ループ状態。
私にとってはもはや相棒のような存在です。


22nd JUN. 2022

アナベルを思い浮かべながら。
雨模様が続く日々、落ち着いたやわらかな気持ちでうつわを作りたいと思います。


21st JUN. 2022

粉引の実験を繰り返してできたゴブレット。
左はピンクベージュ、右は淡いブルーです。
窯が変わって以来まだ再現できていないので、近いうちに成功させたいと密かに意気込んでいます。


20th JUN. 2022

青のトーンが1点ずつ異なるゴブレット
飲み物を飲むという行為を大切に感じられる感覚になるので、個人的には欠かせない存在です。
これからたくさん作っていきたいと思っています。


19th JUN. 2022

新作のボウル。
スープやヨーグルトなどに。
美しい佇まいのうつわを目指して作り続けます。


18th JUN. 2022

ボーダーとバイカラーのプレート。
バイカラーのものは月の満ち欠けをイメージして “ムーンプレート”と呼んでいます。
色の比率が1枚ずつ異なるので、お気に入りを見つけていただけたら嬉しいです。


17th JUN. 2022

オーバルプレートの試作3。
釉薬を重ねて焼成してみたところ、繊細な表情が出てくれました。
膨張係数が合わずに割れてしまうこともあるため、うつわがそこに “ある” ことに対する感謝を忘れずにいたいと思っています。


16th JUN. 2022

ふと目に留まったジュエリープレート。
こちらはクラックの入り方が緩やかです。
釉薬のみずみずしさが際立ち、梅雨の訪れを感じさせてくれる気がします。


15th JUN. 2022

オーダーいただいたのを機にお作りしたフリーボウル。
外側の施釉していない部分はマットな質感で、さらさらとした心地良い手触りです。


14th JUN. 2022

新作のピアス。
パールが前、ブルーのモチーフが後ろです。
モチーフがそれ自体の重みで下へ下がり、正面から見ると耳の後ろから青がアクセントとして覗くようにお作りしています。
耳元で遊びたくなるこれからの季節に活躍してくれそうです。


13th JUN. 2022

淡いブルーグレー。
視界に入る度に優しい気持ちになれる気がします。
まだロス率が高いこちらのプレート
無事に窯出しできて嬉しく思っています。


12th JUN. 2022

最近、新しいカメラを購入しました。
CANVASコレクションの特徴的なテクスチャがお伝えしやすくなった気がして嬉しいです。
使いこなせるように、勉強していきたいと思います。


11th JUN. 2022

目土の表情をどうするか、考え続けています。
次回試したいことがあるのですが、想定外の展開になることも多いので結果が楽しみです。
少しずつ、理想形に近付けていきます。


10th JUN. 2022

少しくすんだ優しいグリーン。
日によって、目に留まる色が違います。
今日はこんな、柔らかな気持ちになれるような色と共に過ごしたい気分です。


9th JUN. 2022

新作の一輪挿し。
今回はインクが滲んだような釉薬の表情と、イレギュラーなラインが生まれました。
微差によって幾通りもの結果が得られるので、本当に面白いです。


8th JUN. 2022

オーバルプレートの試作2。
ボーダーの描き方を敢えてラフにしてみたら、予想より良い感触が得られました。
これからブラッシュアップしていきます。


7th JUN. 2022

釉薬の調合を1点ずつ変えているプレート。
小皿にしたり、ジュエリーを置いたり。
様々に組み合わせて使っていただけて嬉しい限りです。


6th JUN. 2022

新作のピアスをおろしました。
フリーハンド成形で、ひとつひとつの形に個性があります。
夏に向けて、コーディネートの程よいアクセントになってくれそうです。


5th JUN. 2022

コーヒードリッパーとセットでお使いいただけるサーバー。
トライアンドエラーを重ねて、ようやく理想の注ぎ口にたどり着くことができました。
最近は暑くなってきたので、水差しとしても活躍してくれています。


4th JUN. 2022

今日は初夏の陽気。
貫入が太陽光を反射しキラキラしています。
蓋物は、お客様のライフスタイルに合わせて色々な使い方があると教えていただけることが多く、個人的にも大好きなアイテムです。


3rd JUN. 2022

オーバルプレートの試作。
思考が重なり、アウトプットされる時が来るのをひたすら待ちます。


2nd JUN. 2022


CYAN POTTERYのサイトをご覧いただきありがとうございます。
ブログを始めることにしました。
ふとした時に、覗いてみていただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。



プレートに貫入が入っていました。
焼き上がってすぐに入ることもあれば、暫く時間が経過してから入ることもあり、ずっと入らないこともある。
静かに佇んでいるように見えるものが、少しずつ、確かに変化していると感じさせてくれる現象です。


BLOG (JUL. 2022)